Loading

ブログ

NPO法人太平洋協力機構第1回総会の件

太平洋協力機構(POCO)は、4月20日火曜日、東京都ボランテイア市民活動センターにて、本機構の法人化が承認されてから初めての総会を開催しました。出席者は委任状提出者11名を含め計20名の出席がありました。

1、議事は冒頭、理事長及び副理事長の挨拶があり、直ちに議案の検討に入りました。

1)まず、常盤副理事長から、本機構は既に初年度の活動が始まり、今日現在は設立2年度の活動がスタートしていること、そして初年度から次年度に向けて向う1年間の方針等審議をして頂き 身の丈の活動ではありますが、各位の協力を経て進めて行きたくよろしくお願いしたいとの挨拶があり、次いで

高濱理事長より、(総括かつ決意表明として)会員の日頃の協力を謝すと共に、本機構成立以来初めて開かれる今次総会は、富士登山にたとえれば、ようやく1合⑤尺位の高さまで来たのかなという印象であり、まだまだ先は長く設立目的実現のためには一層の汗を流す必要があること、特に日本を取り巻く環境が厳しくなる中で、「自由に開かれた太平洋」を守り、島嶼国との絆を強くしてゆくことの意義を熟知し、双方にとってウィンウィンの関係を作っていく事が日本の生命線たる南太平洋を守る上でも大事であり、その目的に向けてPOCOが役立っていくことが望まれ、そのために、初年度の事業計画の更なる推進を新年度も推し進めて行きたい旨の挨拶がありました。

2)引き続き、指名された議長(川嶋事務総長)により、議案ごとの審議が行われ、いずれも問題なく承認され採択されました。審議された議題は以下のとおり。

第1号議案;NPO認証と登記完了に関する件、第2号議案;当初年度経過報告の件、第3号議案;当初年度決算・監査報告並びに財産目録報告の件

第4号議案;次年度の活動方針(案)並びに事業計画(案)の件,第5号議案;次年度活動予算書(案)の件、第6号議案;POCOの運営に関する件

3)事業展開に関する守秘義務について

議長より、第6号議案としてPOCO
内事業を行う上での「守秘義務(外部事業協力関係先と守秘義務契約締結等をふくめ)の徹底を図るための内規づくり」案の提案がなされ意義なく承認されました。

4、)組織運営に関する諸内規等の整備について

議長より、「組織運営内規作り」の提案がなされ、異議なく承認されました。

5)第7号議案として審議された役員の一部交代の件

理事長から新任理事1名の推薦と審議が求められ、かねてからの懸案事項であった理事2名任期途中の辞任案件と共に審議され、いずれも異議無く承認されました。但し辞任する2名の理事の内1名の理事は賛助会員として引き続きPOCO
との関わりあいを持つ事になります)

2、最後に新任理事(田中秀幸氏)より、太平洋との関わり合い、漁業面での島嶼国支援の実績などにつき自己紹介と挨拶があり、約2時間の総会を了しました。

関連記事

  1. 太平洋協力機構事業;島嶼国の伝統料理と日本料理のコラボ
  2. 海底火山医被害を受けたトンガ救済
  3. 第1回講演会と第2回理事会の開催
  4. パプアニューギニア産コーヒーの焙煎教室
  5. 第3回講演会
  6. パプアニューギニア・コーヒー農家支援ファンド
  7. トンガ救済その後の進展
  8. 太平洋協力機構主催第2回講演会の開催

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP